あたしが学生時代に没頭になった案件、それは「バンド尽力」だ。

俺が学生時代に釘付けになった現象、それは「バンド行為」だ。

本当は、ハイスクールのうちから、バンド行為自体はしていましたが、仲良しの同僚数人でバンドを組んで頂けで、他のバンドマンとかかわることもなく、視界を広げる時機はありませんでした。ユニバーシティに入ってからバンド行為中枢の一団に入るため、他のバンドマンとのコミュニケーションや、各種パートの公演を経験することに繋がりました。

ユニバーシティ時代にバンド行為に夢中になるため、各種Musicの機種についての視界がひろがりました。これまで聴かなかった機種も以前より有難く感じてることができるようになったり、また真新しいミュージシャンに対する風説もサクサク買い入れることができるようになり、毎日がはなはだ原動力みたいで楽しかっただ。

また一団内でバンドを掛け持ちすることでバンドマン同士のコミュニケーションもどんどん深まり「個人は考えによらない」って、ふたたび実感しました。バンドマンはインプレッションまだまだこわい人も多いのですが、本当は果てしなく優しい人だったり行なう。

ユニバーシティを卒業した今でも、Musicは一際好きですし、また近いうちになんらかの形でMusicを公演してみたいなぁとしています。http://xn--cckdb9h0b2bd9sf4ec.xyz/

あたしが学生時代に没頭になった案件、それは「バンド尽力」だ。